プリリン

プリリン オールインワン美容液ゲルって?!

プリリンは、『保湿』に特化したオールインワンの美容液ゲルです。

美肌の基礎基本は、『保湿』を無くしては、語れません。

すべての肌トラブルに乾燥は大敵!
敏感肌、ニキビ肌、乾燥肌、脂性肌、アレルギー肌、ひっかき傷、いずれにも、「保湿」は重要です。

お肌に水分が不足すると、お肌の角質層の細胞の並びがガタガタになり、それが肌表面に響いてシワ、 くすみ、シミの原因になります。それに加えて、お肌が敏感な、刺激に弱い状態になってしまい、 紫外線やほこり、花粉、エアコンの風など外気からの影響・刺激を受けやすくなり、赤みや痒み、 痛み等の肌トラブルを生じる原因になります。

お肌に重要なのは「保湿」です。ただ化粧水を入れるだけではダメ。たとえば、 ヒアルロン酸で水分をたっぷりいれても、そのままでは蒸発してしまいます。
「保湿」とはお肌に水分を保つこと。
お肌に水分をいれて逃がさないようケアすることです。

大切なお肌のケアを『保湿に特化』した簡単オールインワン美容液ゲル
Puririn fundamental gel (プリリン ファンダメンタル ゲル)に託してみませんか。

~明日のキレイへ~より素敵に輝く、プリプリモチモチ肌へ・・・。

『保湿』『エイジングケア』に必要な天然セラミド(セレブロシド)含む 5種類のセラミド・アラントイン・ヒアルロン酸・フラーレン そして、天然ダマスクローズから抽出した贅沢に潤い、ほのかに香る花油を配合してます。

成分
ショッピングカート

注目の保湿成分「セレブロシド(天然セラミド)」

セラミドとは・・・

お肌のうるおいを保つための水分を保護するセラミドは、年齢とともに減少します。

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。 肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

スキンケア成分 セラミド

セラミドは、20代に比べ、50代では、約50%も減少すると言われています。

不足した「セラミド」を補給することで、お肌にうるおいを取りもどし、健康で美しい状態を保ちます。

セレブロシド(天然セラミド)の効果

セレブロシド(天然セラミド)

馬などの動物由来の天然セラミド。数種類の活性型セラミドやコレステロールなどが混合していて、 肌への浸透性も高く、素早くバリア機能を高めます。

※プリリンファンダメンタルゲルは、高価なセレブロシドをたっぷり配合していますので速やかにお肌に浸透します。

さらに!「セラミド1,セラミド3,セラミド6Ⅱ,フィトスフィンゴシン」配合

セラミド1,セラミド3,セラミド6Ⅱ,フィトスフィンゴシンの効果

セラミド1、3、6の減少は、皮膚乾燥(ドライスキン)、角化症、魚鱗鮮、アトピー性皮膚炎などの原因となり、 皮膚を過敏にすると言われています。また、セラミド3と6は加齢とともに皮膚中のセラ ミド量が減少することも報告されています。

<セラミド1>
ヒト皮膚に存在するセラミドと同じ構造をもち、水分保持、老化した肌・乾燥肌に最適です。

<セラミド3>
酵母から得られたセラミド3 ヒト皮膚に存在するセラミドと同じ構造をもち、 皮膚バリア 機能の強化、保湿作用、美白、髪のぱさつき・傷みを改善。 ヨーロッパや日本の皮膚科医によりアトピー性皮膚炎の治療で有効性が確認されています。

<セラミド6 II>
酵母から得られたセラミド6 ヒト皮膚・毛髪に存在するセラミドと同じ構造をもち、 皮膚バリア機能の強化、落屑促進によるしわ改善、髪をつややかにし、ふけを減らす効果があると言われています。

<フィトスフィンゴシン>
肌の角質層にある細胞間脂質のセラミドを構成しているオイル。お肌の柔軟効果があり、 水分の蒸発を防ぎ強力にお肌の水分を保持する効果があると言われ、ニキビの抗菌・抗炎にも効果があると言われています。

クレオパトラが愛した美肌成分「ダマスクバラ花油」

ダマスクバラ花油とは・・・

バラの花約200個分が精油一滴

クレオパトラも愛したと言う、最も香りが高く最高級のバラと謳われているのが
『ダマスクバラ』
『バラの女王』とも言われています。

このダマスクバラローズオイルを抽出するには、約3000個のバラから僅か1グラムしか採れない精油で、とても貴重で高価なオイルとされています。

ダマスクバラの効果

ダマスクバラオイルはビタミンA・Cを豊富に含みお肌にハリ・ツヤをもたらすと言われております。(ビタミンA・Cは、抗酸化作用)

(ビタミンA)

肌のサイクルを正常に戻し、コラーゲンの生成を助け、ヒアルロン酸の吸収を助けたりする働きによって、 お肌にハリやみずみずしさをもたらし毛穴が目立たなくなりリフトアップ効果が期待できます。

(ビタミンC)

活性酸素の働きを阻害し、細胞の老化から起こるくすみ・タルミの予防になりメラニン色素の生成を抑制し、 シミ・そばかす・ニキビや傷による色素沈着を防いだり改善する効果が期待出来ます。
ダマスクバラ

作用としては・・・

  • 保湿
  • 引き締め
  • 抗炎症
  • 抗アレルギー
  • 抗菌
  • 血行促進
  • むくみをとる

*以上のような効果、作用があると言われています。

又、リラックス効果も非常に高く、脳の活性化を促し自律神経を整えたり幸福感を与えたり、メンタル面にも働きかけ心身ともに美肌造りには、 嬉しい効果が期待できる『ダマスクバラ花油』を配合。

うっとりするような甘いフローラルの香りを持ち、 保湿性に優れ、敏感肌・乾燥肌・ニキビ肌・アレルギー肌・アトピー肌・普通肌などエイジング肌に働きかけます。

美肌効果に欠かせないオイル「スクワラン」

スクワランとは・・・

スクワランは、美肌効果促進のために必要な話題の成分です。

「スクワラン」とは、海面下200~1,000mの深海に生息する、深海サメの肝臓から採れる肝油の主成分=スクワレンを、 化学的に酸化しにくい状態に加工したものです。 主に、化粧品の原料として利用され、本来、 人間の皮膚成分にも含まれた、健康なお肌を守るために必要な成分です。25歳前後をピークに体内での分泌が減少します。

スクワランの効果

促進作用 ・・・ 皮膚呼吸を促進し、新陳代謝を高めることにより、新しい角質を作ります。
角解作用 ・・・ 角質の固まりを防ぎ、柔らかなお肌を維持して、古い角質を剥がれ落ち易くします。
乳化作用 ・・・ お肌の天然クリーム(皮脂膜)と同じ成分で、お肌の潤いを守ります。
浸透作用
(ヴィークル)
・・・ 粒子の粒が細かく、お肌への吸収に優れ、他成分の浸透も助ける効果があり、より一層スキンケアが効率的になる。
殺菌作用 ・・・ 殺菌作用に優れ、肌に雑菌が入り込むのを防いでくれます。

*以上のような効果、作用があると言われています。

酸化・変質しない安心成分により、過酸化脂質による、肌あれ、シミ、吹き出物などのお肌のトラブルを防ぎます。

砂漠からの黄金の液体「ホホバオイル」

ホホバオイルとは・・・

ホホバの木の実から抽出した天然オイル

優れた効果と安全性から高級なスキンケアオイルやマッサージオイルとして親しまれています。

ホホバオイルとは、アリゾナ南部やカリフォルニア、北西メキシコ南部などに生息しているツゲ科の多年草『ホホバ』から抽出される天然オイルです。

1971年、マッコウクジラが捕獲禁止になったことを受け、オイルを摂るためにホホバの栽培が本格的に開始されました。

その際、マッコウクジラのオイルとホホバオイルには類似点が多く、アリゾナ大学の研究により、ホホバに多くの優れた効能があることが発見されました。

ホホバオイル

ホホバオイルの効果

ホホバオイルには、みずみずしい(保湿)肌へと誘う頼もしい成分がたくさん含まれており天然トコフェロールという強力な抗酸化物質も含まれていて、 お肌の老化防止や、防腐剤なしでも長期保存することが可能となっています。
また、アミノ酸や天然ビタミン類が多く含まれています。(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE)

(ビタミンA)

皮脂膜の減少を防ぐ 肌のサイクルを正常に戻し、コラーゲンの生成を助け、ヒアルロン酸の吸収を助けたりする働きによって、 お肌にハリやみずみずしさをもたらし毛穴が目立たなくなりリフトアップ効果が期待できます。

(ビタミンD)若返り効果

体内の細胞分裂を引き起こす信号物質と言われていて、新しい細胞を作る際に、必ず必要なビタミンということです。 又、アポトーシスと言って傷ついた細胞が自ら死ぬための信号にもなっています。
なので、
ビタミンDは、新しい細胞を作り出しお肌のターンオーバーを整えると同時に、紫外線などでダメージを受けた細胞を無くしてくれます。 また、代謝を良くする効果があると言われています。

(天然トコフェロール:天然ビタミンE)シミやしわを予防

シワやたるみなどの肌の老化の原因となる過酸化脂質を分解し、若々しさを保ちます。
ビタミンCと合わせて摂ると、抗酸化作用がさらにアップ。と、同時に、ビタミンAとCの酸化も防ぎます。
また、血行をよくする働きもあると言われており、優れたアンチエイジング効果も期待されています。

ホホバオイルは、本来の皮脂分泌を促し、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)のリズムを正常に戻す効能を持っており、乱れた肌環境を整えることができます。
又、皮脂の過剰分泌や、肌の内側から乾燥するインナードライなどの皮脂バランスも調整してくれます。
*ニキビや吹き出物などは、、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)の乱れが関係しています。
またビタミンEが豊富に含まれ抗酸化作用に優れているので肌の老化を抑制するエイジングケアとしても活用されています。
ホホバオイルには『ワックスエステル』と呼ばれる独自の保湿成分が含まれており、人間の皮脂とよく似た構造を持っていることから、 非常に高い浸透性と保湿性を持ち合わせていることで知られています。
このワックスエステルという成分は、私たちのお肌にもある保湿成分で、残念ながら加齢とともに減少し乾燥肌や肌荒れの原因となります。
ホホバオイルは、体内で減少するワックスエステルを効率的に補い、異物の侵入と肌の水分の蒸発を防いでくれるので、 お肌は、しっとり潤い、みずみずしさがよみがえり、理想の美肌へと誘います。

  • 保湿剤:皮膚の細胞間組織を安定させ、 皮脂膜の再生を助け、保湿をします。
  • 強力な抗酸化(アンチエイジング)作用。
  • 強力な抗炎症作用があるので日焼けだけでなく火傷(やけど)をした後のほてりを抑えます。
  • エモリエント作用がある脂肪酸がたっぷり入っているので皮膚を柔らかくし、お肌に弾力をもたらします。
  • 抗バクテリア(バクテリアを抑える)作用、抗真菌性(カビを抑える)作用、創傷治癒(傷を治す)作用があると言われています。
  • 毛穴などに詰まっている汚れを溶かし出して、毛穴などをきれいにします。

*以上のような効果、作用があると言われています。

*ネイティブアメリカンの間では『砂漠からの黄金の液体』と賞され、 ホホバの種から採取したオイルが食用油・肌の保湿・髪の手入れ・ヤケドの治療などに用いられています。

注目の潤い成分「ヒアルロン酸Na」

ヒアルロン酸とは・・・

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、人間の身体のあちこちに存在している、ヌルヌルした粘性の液体でムコ多糖類の一種。

本来、人の身体の中に多く含まれている物質であるのですが、幼少期をピークに徐々に減り続けその減少は40歳頃から加速し、 70歳頃になるとほとんど残らないそうです。

ヒアルロン酸は主に皮膚・軟骨・目・脳・関節液などに多く含まれる成分で、 私たちがより良い生活を営むためには体内に必要なのです。

ヒアルロン酸の効果

高い保水力を持っている

ヒアルロン酸の一番の効果は、1g当たり6リットルの水分を保持できると言われている保水力にあります。

ヒアルロン酸は皮膚を始めとする様々な部位に存在しており、皮膚では表皮の次に構成されている真皮に多いという特徴があると言われています。

加齢と共に残念ながらお肌にシワやたるみが出来てしまうのは、真皮のヒアルロン酸の減少により潤いを保てなくなってしまうからなのです。

ヒアルロン酸はお肌のハリや潤いを保つために、必要不可欠な成分であると言えます。

*眼科医などでも、乾燥によるドライアイに処方される目薬にヒアルロン酸が入っています。

*以上のような効果、作用があると言われています。

優れた抗酸化成分「フラーレン」

フラーレンとは・・・

フラーレンは、ダイヤモンドと同じ炭素同素体で、炭素原子60個が球状に配置されたサッカーボール状の球状物質です。 1996年に、クロトー博士・カール博士・スモール博士の三名の博士がフラーレン発見に基づく功績によってノーベル化学賞を受賞、 世界的に注目されている成分です。

美容成分の有効性が極めて高いのと、その優れた抗酸化性によりラジカルスポンジと呼ばれてます。

フラーレンは、ビタミンCの172倍もの抗酸化力があると言われています。 又、プラセンターの800倍の強力なコラーゲンを生成、促進すると言われており美白作用保湿作用を発揮する成分です。

フラーレンの効果

フラーレンには、ビタミンCの172倍もの抗酸化力、美白・保湿作用により

  • 紫外線防御作用
  • 皮脂酸化抑制作用
  • 炎症緩和(日焼け・赤ら顔)作用
  • シワ抑制作用
  • アトピー抑制作用
  • アクネ治療作用
  • 毛穴引き締め作用
  • 美白《メラニン制御》作用
  • アンチエイジング作用
  • セルライト抑制作用
  • バリア機能回復作用
  • *以上のような効果、作用があると言われています。

    肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸2K」(甘草エキス)

    グリチルリチン酸2Kとは・・・

    甘草(カンゾウ)とは、漢方薬などで多く使われていて皆様もよくご存じの代表的な風邪薬が葛根湯で、その原料になっております。

    漢方薬と言えば、中国や韓国のイメージが強いのですが古い時代より様々な国々で東西問わず、 メソポタミア・エジプト・ギリシャなどでも薬として、使用されてきたそうです。

    甘草の名の通りで非常に甘く食用に甘味料として使われたりもします。

    又、薬効性の多さと、味をコントロールさせるといった漢方薬の薬用成分としてだけでなく一般のお薬や食用として幅広く活用されています。

    ホホバオイル

    グリチルリチンサン2Kの効果

    • 抗炎症作用
    • 抗アレルギー作用
    • ステロイドに似た作用
    • 女性ホルモンに似た作用

    *以上のような効果、作用があると言われています。

    角質や、火傷のあとの古い組織などを除去し、新しい表皮組織の生成を助長する作用があり、肌荒れ防止やニキビの予防や悪化に効果があると言われています。

    お肌の再生成分「アラントイン」

    アラントインとは・・・

    牛の羊膜の分泌液から発見された成分で、カタツムリが這った後に残る粘液にも含まれていて、 植物(穀物の胚芽・タバコの種・コンフリーの根などにも存在します。
    作用としては、組織修復賦活作用・抗刺激剤作用・壊死組織除去作用があるとされています。

    カタツムリ

    組織修復賦活作用

    皮膚組織を回復する作用で肌荒れなど改善を素早くしてくれるという事です。

    抗刺激作用

    刺激に対して、お肌が強くなり、肌荒れなどトラブルからお肌を守ります。

    壊死組織除去作用

    古くなって働けなくなった細胞を除去し、新しい皮膚組織の生成を助けるので、 火傷・湿疹などの、皮膚疾患にとても有効だとされています。

    他、消炎鎮静効果もあり、日焼けなどの炎症を鎮めてくれる効果だとかお肌の敏感な部分などにも使え、 医薬品の成分としても使用されている安心のできる成分です。

    アラントインの効果

    • お肌の荒れ予防とお肌の再生を促進します。
    • 古くなったお肌の組織や硬くなった角質を穏やかに取り除く。
    • アンチエイジング効果。
    • ニキビ肌の方にも有効。
      (病院などでも使用されています。)
    • 傷の回復を促す。
    • 新たなお肌の形成促進させる。
    • 傷跡を、目立たなくする働き。
    • 出来てしまったシミ・シワにも有効。
    • 妊娠線のケアにも有効。
    アラントイン

    *以上のような効果、作用があると言われています。

    アラントイン成分は、敏感肌はもちろんの事、赤ちゃんにも安心して使え、医療の現場や、 薬局で販売される医薬品などにも配合されてる優れた成分です。

    ショッピングカート

    開発者の経験と皆様の安心・安全を願った こだわりの美容液

    美容液の成分には、人間のお肌や健康に悪い影響を与えるとされる成分が使用されることがあります。

    しかし、それらの成分を使用しなければ、美容液の保存や品質を保つことが出来ないと言うことも事実です。

    その様な中でも、ご使用になられる皆様の「安心」と「安全」を第一のコンセプトに考え、お肌や体に負担が少なく、 優れた効果を満たす美容液を作りたいと言う想いのもと、あらゆる成分に関しての研究と試行錯誤の末に開発しました。

    また、お肌の健康に関する改善や維持だけでなく、貴重なダマスクバラなどを使用した「香り」へのこだわりにより、 脳への刺激によるリラックス効果など、メンタル面への相乗効果も兼ね揃えた美容液です。

    こだわりのオールインワンゲルとして誕生した「Puririn fundamental gel」は、 アトピー肌・アレルギー肌・乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌・普通肌・デリケート肌など、あらゆるお肌の方々に、安心してご使用頂けます。

    ご使用方法

    洗顔後、清潔な手に適量を取り、顔全体にやさしくなじませてご使用下さい。

    ご使用方法

    お休み前のご使用には、「たっぷり」使うことがおススメです!

    120mlならワンプッシュ 約0.5mlで約2~3ヶ月、30mlならワンプッシュ 約0.2mlで約1ヶ月のご使用が可能です。
    (使用量により個人差があります。)

    ご使用上のワンポイントアドバイス!

    お肌の状態や季節の変わり目など、体調と同じく、「水分が!」、「油分が!」と感じたなら、既にお持ちのローションや、オイルクリームとの併用も可能です。

    「不足」は「補う」が大切です。そして、健康なお肌を取り戻せたなら、次はその「予防」。
    私達のお肌を守るための大切な成分は、残念ながら年齢を重ねるごとに減少していきます。 その減少した成分を補い、その成分を維持するための「予防」に努めることが一番の美容法です。

    与えすぎに慣れてしまったお肌には、「物足りない」と感じるかもしれませんが、 人間は本来、「自然治癒力」と言う、 素晴らしい特徴が備わっています。安心・安全の成分で構成された「Puririn」が、 自然で健康なお肌を取り戻すための良い機会になればと願っています。

    プリリン 成分・ご使用上の注意

    【無添加】

    アルコール・パラベン・合成着色料・合成香料・鉱物油・フェノキシエタノール・旧厚生省指定成分

    【成分】

    水・グルセリン・BG・ベタイン・スクワラン・ホホバ種子油・セレブロシド・カルボマー・ アラントイン・トコフェロール・水酸化ナトリウム・グルチルリチン酸2K・ダマスクバラ花油・ ヒアルロン酸ナトリウム・フラーレン・PVP・セラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ/フィトスフィンゴシン・ コレステロール・キサンタンガム・ラウロイル乳酸ナトリウム・カプリリルグリコール・1,2-ヘキサンジオール

    【ご使用上の注意】

    • お肌に合わない場合は、ご使用をおやめ下さい。
    • 赤み、かゆみ、刺激などの異常が現れた場合は、すぐに使用を 中止し、皮膚科専門医などへのご相談をお勧めします。
    • 目に入った場合は、すぐにぬるま湯で洗い流してください。
    • 乳幼児の手の届くところや、高温、直射日光のあたる場所での 保管はしないで下さい。
    ショッピングカート